当サイトは記事にPRを含みます。

【最新】「ひだまりが聴こえる春夏秋冬」2巻までのネタバレ感想

BL漫画「ひだまりが聴こえるー春夏秋冬ー」ネタバレ感想

文乃ゆき先生の大人気シリーズ「ひだまりが聴こえる春夏秋冬」単行本2巻までのレビューです。

今回は太一と家族のお話になりそうです。これまでおじいちゃんと暮らしていた太一が、過去にどういう経緯で両親とはなればなれになったのか……気になるところです。

また、腐向けオススメの電子書籍も紹介しているのでご覧ください。

こんな人におすすめな作品
  • ボーイズラブ初心者orピュアな作風が好み
  • ストーリー重視の深い感動があじわえる作品が読みたい
  • 天然わんこ受けがイケメン執着攻めに溺愛されるのが好き

一番お得にBL漫画を買えるのはコレ!

基本情報

著者文乃ゆき
レーベルCannaコミックス
出版社プランタン出版
シリーズ春夏秋冬シリーズ(連載中)

おすすめ評価

評価基準星評価(5段階)
BL初心者おすすめ★★★★★
エロ・濃厚度☆☆☆☆☆
キュン★★★☆☆
せつない★★★★★
感動★★★★☆
満足度★★★★☆

ジャンル

  • 大学生、同級生
  • イケメン攻め
  • 執着攻め
  • わんこ受け
  • 黒髪受け
  • ヒューマン、シリアス
  • せつない
  • ピュア

ここから先はネタバレを含みます。お気をつけください。

「ひだまりが聴こえる春夏秋冬」1巻 あらすじ・ネタバレ

BLの森blog

ここから先はネタバレを含むのでお気をつけください!

太一の会社に新入社員が入ってきますが……?

太一は社会人3年目の春を迎え、航平は就職活動がスタート。

太一の会社には新しく難聴の新入社員「須藤敦史すどう あつし」が入社します。太一は教育係として任命されますが、なんと須藤はリュウの新作ゲーム発表会で太一をバカにしたアイツでした。

そして、航平は太一と週末デートを楽しんでいると、同級生の永奈えなに偶然再会します。ランチをすることになった二人ですが、永奈の口から航平の元カノだと知った太一は動揺し、逃げ出してしまい……?

この後、結局仲直りするのですが、航平と太一がラブラブしてるのを久々に見られて嬉しいです!航平も終始デレデレで、もっと二人のイチャラブが見たいな〜♡笑

航平は元カノの永奈にあるお願いをされ……?

航平は(株)バートの「チャレンジド」枠に応募し、1次面接で採用担当の「高橋雷音たかはし らいおん」と面談します。高橋は航平のことを採用したいようですが、それには何か理由がありそうです。

そんな中、航平は永奈に呼び出され、ストーカー被害にあっているので「彼氏のフリをしてほしい」とお願いされて……?

航平の一貫した態度が素晴らしい!ほんと航平は理想の彼氏だな〜ってつくづく思います。太一ももう少し大人にならないとですね。笑

試し読みはこちら!

「ひだまりが聴こえる春夏秋冬」2巻 あらすじ・ネタバレ

BLの森blog

太一の父親から電話がかかってきて……?

航平の元カノ・永奈の件を話し合った航平と太一は仲直りします。その時、電話が鳴ったので太一が出ると、相手は太一の父親でした。数年ぶりに太一は父親と話しますが、お祖父さんには言わないでほしいと最後に言い残し、電話は切れてしまいます。

お祖父さんはご近所さんちにお泊まりするということで、太一をひとりにさせたくない航平は朝までそばにいたいと言い、その日は泊まることに……。

普通のBLならあまあま展開ですが……太一が可愛いことをするので、航平も大変そうです♡

これまでとは違う感情にとまどう太一は……?

航平は、第一志望の会社「バード」の2次面接に進むことが決まり、報告も兼ねて太一に電話します。太一が新人歓迎会に参加することを伝えると、航平は酒を飲みすぎないよう忠告します。電話を切ったあと、太一は航平への想いが今までとは変わっていることに少し戸惑います。

歓迎会当日、新入社員・須藤はギターをしていたと話します。しかし、歓迎会の途中で、須藤は伝言を残して帰ってしまいました。同僚たちは須藤のかたくなな態度にすこしイラついている様子。ほっておけない太一は須藤のあとを追いかけますが……

航平のヤキモチが可愛すぎる♡仕事だから仕方ないとはいえ、千葉さんが太一を可愛がるのがどうしても嫌な航平。ほろ酔いの可愛い太一を千葉さんに任せたくないようです♡笑

就職活動中の航平は、第一志望企業の2次面接に進み……?

無事2次面接がおわり、一緒になったメンバーと打ち上げにいくことに。そのグループを仕切っていた市橋は、同棲中の相手から電話が入ります。航平がトイレに向かうと、電話を終えた市橋がいたので話しかけますが、なにか気に障ったようで航平に突っかかりはじめます……。

航平の人間関係も動き始めました!そして、酔っ払った航平は、連絡を返してこない恋人に会いたくて、会社の前で待ち伏せしちゃいます!見ためあっさりの航平ですが激重です♡笑

須藤は太一の弱みをにぎろうとして……?

同僚の天童とお昼を食べることになった太一は、話の流れで恋愛相談をすることに。天童は、前より恋人のことが好きになってるだけと、鈍感な太一の感情を代弁してあげます。

会社の先輩とはいえ、太一のことをうざく感じていた須藤。会社から出たところ、なにか揉めている太一を目撃します。いい機会だからと、弱みをにぎろうとスマホを構えますが……

須藤は今後なにかやらかすであろうフラグが立っています。すごくうざいですが、必要なキャラでもありますよね〜。そして、明らかに太一は前より航平のことを好きになっています!!このゆっくり進む感じが「ひだまり」らしくてキュンです♡

遊園地デートに太一の父親が来ることになり……?

遊園地デートの前日、太一の父親から二度目の連絡があり、会いたいというので、明日の遊園地で会うことを太一は勝手に決めてしまいます。当日知らされた航平は、驚きはしたものの、太一の父親に会えることを嬉しく思います。

そして、航平が作ったお弁当をふたりで食べている最中、太一のスマホに父親からの着信がはいります……。

夜の観覧車に乗るふたりがいいですね。航平の太一を思いやる気持ちがすごく伝わってきて、こんな彼氏最高すぎだし、太一も健気すぎて泣いてしまいました。

試し読みはこちら!

「ひだまりが聴こえる春夏秋冬」 感想・見どころ

前回から急展開で、今回は太一のお父さんが登場してきてびっくり!航平の元カノ・永奈ちゃんのストーカー被害は根本解決したのか、地味に気になりますが……。いいはなしが聞けることを期待したいです。

そして、これまでなかなか触れられてこなかった太一の両親について、いよいよ解き明かされる感じですね。太一の父親が製薬会社に勤めていることは判明しています。

両親の離婚(W不倫?)をきっかけにおじいちゃんに引き取られましたが、それ以降音沙汰なしで、本当にひどい親だなぁと思っていました。しかし、どうやら父親は太一のおじいさん(自分の父親)とは電話で連絡を取っていたようですね。

一般的には、長期連絡を取っていなかった肉親が、わざわざ連絡を取ってくると聞くと、お金の無心なのかなぁ……とあまり良いイメージがないのですが、製薬会社に勤めている父親ならその線はないのかなと思ったり。

しかし、いくら仕事とはいえ、約束をドタキャンしつづけるのはどうなの!?と怒り心頭でした。楽しみにしていた両親とのお出かけも、ことごとく仕事の都合でドタキャンで、その度に太一は悲しい思いをしています。

幼少期からの両親の不仲、離婚が重なって、太一は他人の心の機微に敏感ですが、自分の気持ちには鈍感になったようです。無意識の心理的防御なんでしょうが、そのおかげで生きてこれたのかと思うと、とても辛い……。

唯一の救いなのは、それに航平が気づいていることですね!太一のことは絶対に離したくないと明言するほど太一一筋なので、立派な攻め様として太一を守ってほしいです!!

あと、須藤の動向が気になります。須藤も性格が悪いんじゃなくて、天童さんの言うとおり、人生がうまくいってないからあんな態度なんでしょうね。

もともとギターをしていたようですし、難聴になってやめざるをえなかったんだと推測します。それを知ると、ただのクズとは言い切れないんですよね……。

なにかの拍子に、航平と太一の意向を無視したアウティングだけはしないでほしいですが、フラグが立っているので、たぶん須藤は何かやらかすんでしょうね。太一のまっすぐな心で、須藤が更生することを祈ります!

そして、就活により、航平にも新しい人間関係ができはじめました。「バード」採用担当の高橋さんは一癖も二癖もありそうで、一波乱ありそうです。いやぁ〜面白くなってきました!!

同じグループにいたリーダー格の市橋くんの登場もワクワクさせてくれます。たぶん航平のいい相談相手あたりになるんだろうと推測します。なにしろ航平はかなり嫉妬深いですからね。笑

チャレンジド枠で面接していた子たちも、どういう障害をもって、今後の展開にかかわってくるのか気になります。

ほんと文乃先生のキャラの作りこみに脱帽です!!どのキャラにも人間らしい感情があって、考えさせてくれるので、毎回とても勉強になります。

書き下ろしは太一の幼少期が描かれており、どんな風に育ってきたかがわかります。最後はほろっと涙してしまいました。

【BL漫画】オススメの電子書籍サイトランキング5選

BL好きにオススメの電子書籍サイト5つをランク順にご紹介します!

どのサイトもBLジャンルが充実しているので、あとは好みで選ぶといいですよ。

順位サービス初回特典特徴おすすめな人詳細
1Renta!
Renta!
登録無料使えば使うほどお得
アソコの修正があまい
とにかくtntnが重要な人詳細はコチラ
2ebookjapan
ebookjapan
70%割引クーポン6回
登録無料
セールが頻繁にある
PayPayポイントの還元率が高い
クーポン重視な人
PayPay利用者
詳細はコチラ
3コミックシーモア
コミックシーモア
70%割引クーポン1回
登録無料
先行配信が多い
読み放題プランあり
電子書籍はじめての人
普段使いにしたい人
詳細はコチラ
4U-NEXT
U-NEXT
600ポイント付与
31日間無料
動画と漫画が楽しめる
1,200ポイントが毎月もらえる
幅広いジャンルのBLを楽しみたい人
新作BL映画を見たい人
詳細はコチラ
5DLsiteがるまに
DLsiteがるまに
割引クーポンあり
登録無料
創作BL、BLボイスが充実
薄い本が読める
乙女向けコンテンツを楽しみたい人詳細はコチラ
スクロールできます。

それでは、各サイトの特徴についてサクッと説明します。

1位 Renta!

Renta!

とにもかくにもtntnの描写が重要な人はRenta!一択です!笑

Renta!は、漫画を48時間レンタルもしくは購入することができる電子書籍サイトです。

Renta!は、クーポンがほとんどないのですが、腐界隈では根強い人気があります。

その理由は、他の電子書籍サイトと比較してアソコの修正がゆるめだからです!

特に、新書館、竹書房、東京漫画社から出版されているマンガは修正があまい(=tntnを拝める)ことが多いです。

また、使えば使うほどお得になる会員システムを採用しており、最高ランクの「ゴールド会員」になると毎月50%OFFクーポンがもらえます

2位 ebookjapan

ebookjapan

とにかく安くマンガを読みたい人はebookjapanがオススメ!

ebookjapanは、割引率の高いクーポンの配布を頻繁にしていて、とにかく安くマンガを買えます。

常時なにかしらセールが行われているので、BL漫画をたくさんかつお得に買いたい層に人気です。

たとえば毎週、金曜日に開催される「コミックフライデー」では、PayPay利用者限定で20%〜最大50%のポイントが還元されます。

また、月末の土曜日に開催される「月末お得サタデー」では、新刊も対象の50%OFFクーポンが配られるので、気になる作品をまとめ買いしたい人はかなりお得です!

さらに、初回限定で70%OFFクーポンが6枚もらえるので、まだ利用していない方はぜひ登録しましょう!

詳しいクーポン情報については、ebookjapan公式サイトをチェックしてくださいね。

3位 コミックシーモア

コミックシーモア

コミックシーモアは普段使いにオススメ!

コミックシーモアは、BL漫画の先行配信が多く、クーポンもそこそこもらえるので普段使いに便利です。

どの電子書籍がいいか分からない方も、まずはシーモアに登録しておけば間違いないでしょう。

コミックシーモアでは、月額メニューのおまけポイントが最大3倍になる「ゲリラキャンペーン」を年3回開催しており、ユーザーにとても好評です。

例えば、月額料金22,000円(税込)のコースに登録した場合…

コミックシーモア20000ポイント内訳
付与ポイント(通常時)26,000pt通常pt:20,000pt
おまけpt:6,000pt
付与ポイント(ゲリラ2倍)32,000pt通常pt:20,000pt
おまけpt:12,000pt
付与ポイント(ゲリラ3倍)38,000p通常pt:20,000pt
おまけpt:18,000pt
スクロールできます。

「ゲリラキャンペーン」中は、通常時と比べて最大12,000円分程度お得になります!

通常なら20,000ポイントしかつかないところ、最大3倍のおまけポイントがつくと、18,000円分マンガを余分に買えるんですよ!

さらに、割引クーポンももらえることが多く、お得しかないキャンペーンです。

不定期開催ですが、メルマガに登録しておけば事前にメールで知らせてくれるので、気になる方は登録しておかないと損です。

また、初回の方は70%OFFクーポンがもらえるので、とりあえず登録しておくのもアリです!

4位 U-NEXT

U-NEXT

幅広いジャンルのBL作品を楽しみたい人は、U-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、動画配信サービスとして有名ですが、マンガ(電子書籍)も読める一石二鳥のエンタメ総合サイトです。

BLマンガの充実度は上位3サイトには劣りますが、幅広いジャンルのBL作品を楽しむことができるので、総合点で頭ひとつ抜きん出ています。

特に、BLアニメ・BLドラマ・タイBL・新作のBL映画のラインナップが豊富で、配信開始スピードも他のサービスに比べて早いです。

さらに、毎月1,200円分のポイントがもらえ、BLマンガの購入や新作映画のレンタルに使用できるのも魅力です。

31日間の無料トライアルがついているので、気軽にお試しができちゃいます。

初回に限り、600円分のポイントがもらえるキャンペーン中なので、お得な特典がある今のうちに登録しましょう!

5位 DLsiteがるまに

同人やBLボイスなど、乙女向けコンテンツをこっそり楽しみたい方にオススメ!

DLsiteがるまに」は、同人誌・創作BL・BLボイスなど、あらゆる乙女向けコンテンツをダウンロード販売している安心・安全なサイトです。

個人で創作をされている作家たちの活動場所にもなっており、クリエイターとオタクを繋ぐプラットフォームとして機能しています。

わかりやすく言うと、オンライン上の即売会のような感じです。

生粋の腐女子・腐男子さんは、腐バレの心配をせずに思う存分「薄い本」を楽しむことができますよ!

クーポンの配布やセールが頻繁にあるのもいいです。

登録自体は無料なので、どんな作品があるかチェックしてみてはいかがでしょうか?

「DLsiteがるまに」について不安に思う方は、がるまにの解説記事があるのでご覧ください。この記事の中で、がるまにで読めるオススメ作品もランキング順に紹介しています。

カップリング・登場人物

メインカップリング

杉原航平(大学生、難聴) × 佐川太一(社会人、明るい)

杉原航平(すぎはら こうへい)

就活中の大学生。イケメン。中学生の時、高熱を出し、難聴になる。それから心を閉ざしがちになるが、底抜けに明るい太一との出会いで人生が変わる。

あまり感情を表現するのが得意ではないが、太一のことになると別で、かなりのヤキモチ焼き。そんな自分が嫌で、太一にとってよくないからと、自分からフェードアウトしようとする悪い癖がある。

佐川太一(さがわ たいち)

手話サービスなどを提供する会社signサイン」で働く社会人。大学在学中、航平のノートテイカーをすることがきっかけで手話に興味をもつ。心のおもむくままに突き進む性格で、会社代表のさいさんから一緒に働かないかと誘われ、大学は中退し、そのまま入社する。

両親は離婚しており、お祖父さんとふたりで暮らしている。他人の心の機微にめざとく、自分の感情にはうとい。

航平の友人

桜上マヤ(おうかみ まや)

難聴で、航平と共通の知人を介して知り合う。航平のことが好きで、適当なノートテイクをする太一を目の敵にしていた。しかし、航平は太一一筋なのが一目瞭然で、陰ながら応援することに。ヤスからの好意には気づいていない。

千葉リュウ(ちば りゅう)

聾者で、ゲームアプリ会社の代表取締役。太一の会社の先輩・千葉とは異父兄弟で、手話は兄から教わる。自分なりの信念を持っていて、太一とはウマが合わない様子。

兄を避けているのは、自分のせいで兄が自分の人生を生きられていないと感じ、弟離れしてもらうため、わざと会わないようにしている。なんだかんだリュウもブラコン

永奈(えな)

航平の同級生で元カノ。小学生の時から航平のことが好きだった。

中学生の時、思い切って永奈から告白し、航平と付き合うことに。しかし、当時は航平から耳のことは知らされず、航平との雰囲気も悪くなり破局する。

その後、人伝に難聴だったことを知り、まだ未練がある様子。

太一の友人

横山(よこやま)

通称・ヨコ。高校時代からの太一の友人で、大学も同じだった。女の子が大好きで、コンパばかり行っている。

安田(やすだ)

通称・ヤス。高校時代からの太一の友人で、映画研究サークルに所属している。勧誘活動ではよく太一をかりだしていた。マヤのことが好きで、難聴の世界を理解しようと頑張っている。いいやつ。

太一の会社の同僚・仲間

犀(さい)

signサイン」の代表取締役でマヤの伯父。過去に聾者の恋人がおり、それがきっかけで「signサイン」を設立する。

千葉祐一(ちば ゆういち)

太一の教育係で、別名・ピーナッツ祐一。強面で、言い方がきついことがあるが、根はやさしい。正義感がつよく、ひとりで突っ走る癖がある。耳の聞こえない弟がおり、かなりのブラコン。過保護すぎて、弟から避けられている。

また、太一のことを可愛がっていて、それが航平は気に入らない様子。嫉妬がものすごい。本人はまったくそれに気づいていない。

天童(てんどう)

太一の同僚で、趣味は人間観察。腹の底が読めないところがあるが、なんでもソツなくこなすオールラウンダー。副業でB級ホラーやソシャゲの音楽を制作しており、そちらだけでも食べていけるらしいが、本人は何事もほどほどでするのが性に合っているらしい。

須藤敦史(すどう あつし)

新入社員。仕事はできるが、性格に難あり

リュウが手がけるゲームの新作発表会で出会ったことがあり、手話で太一のことを馬鹿にしていた。航平はブチギレて、太一を連れ帰ったが、太一はなにを言われたかいまだに知らない。

まとめ

今回は、これまで謎につつまれていた太一の父親が登場しました。太一に会いたい理由が気になるところです。

そして、就活をはじめた航平の人間関係もうごきはじめました。第一志望の会社「バード」に就職できるのでしょうか?そして、採用担当の高橋さんが嵐をまきおこしそうな予感がします。

航平と太一の関係は少しずつですが進展しています。特に、太一の航平にたいする想いがより強く感じられる回となりました。いつかふたりのイチャラブが見られるのでしょうか……?

次巻以降に期待したいと思います!

最後に、BL漫画が好きな方にオススメ記事を3つ厳選しました!