当サイトは記事内のリンクにPRを含みます

【祝実写ドラマ化】「彼のいる生活」ネタバレ感想(ドラマのキャスト情報あり)

祝実写ドラマ化】「彼のいる生活」ネタバレ感想(ドラマのキャスト情報あり)

宮田トヲル先生の大人気BL漫画「彼のいる生活」のネタバレを含む感想です。

「彼のいる生活」は幼なじみ純愛BLの代表作と言われるほど人気の高い作品で、実写ドラマ化も決定しました!

この記事では、あらすじ感想のほかに、ドラマのキャスト情報「彼のいる生活」が好きな方にオススメのマンガも紹介しています。

こんな人におすすめ
  • キラキラまぶしい青春BLが好き
  • 幼なじみの純愛モノが好物
自己紹介
ばんびのアバター

@bamblblog

はじめての電子書籍にオススメ『BookLive』

▼BookLive公式サイト▼

どのジャンルも豊富な品揃え

毎日引けるクーポンガチャ

Tポイントが使える・貯まる

「彼のいる生活」実写ドラマ化!キャスト情報

2024年4月11日(木)25:05〜TOKYO MXにて放送開始!

ストーリー

共働きで不在がちな両親のもと、妹たちの世話や家事に奔走していた夏川涼太なつかわ りょうたは、大学進学を機に念願の一人暮らし!――かと思いきや、ひょんなことから幼馴染の田中一仁たなか かずひとと暮らすことに。外見も性格も良い一仁には、なぜか彼女がいない。夏川は原因探しに付き合うが、ダメ出しする所が見つからないうえ、一仁の優しい言動にときめいてしまう。おまけに「彼女にはこんなことしない」という発言まで飛び出して…!? 互いに意識しまくりな同居生活が始まる――!

キャスト

放送年2024年
監督加藤綾佳
脚本宮本武史 / 野村浩二
原作宮田トヲル「彼のいる生活
(ビボピーコミックス/リブレ刊)
音楽西村大介 / DUNK
出演田中一仁役:佐藤瑠雅
夏川涼太役:坂井翔
吉田絵里役:森日菜美
春名圭太役:沢村玲(ONE N’ ONLY)
夏川真奈役:秋谷百音
夏川沙紀役:新井美羽
夏川サエコ役:遠藤久美子
田中ゆりえ役:笛木優子
スクロールできます。
【最新版】2024年に日本で公開予定のBLドラマ・映画・BLアニメ一覧

▼DMMブックス公式サイト▼

ジャンル

  • 幼なじみ
  • 大学生
  • 青春
  • 同居・ルームシェア
  • スパダリ攻め
  • 男前攻め
  • 執着攻め
  • わんこ受け
  • 健気受け
  • あまあま
  • せつない
切なくて泣けるおすすめBL漫画

▼【アニメ・グッズの通販】eeo Store公式サイト▼

おすすめ評価

原作マンガの読後の評価です。

評価基準星評価(5段階
BL初心者おすすめ★★★★☆
エロ・濃厚度★★☆☆☆
せつない★★★★☆
キュン★★★★★
あまあま★★★★☆
おすすめ度★★★★★

ここから先はネタバレを含むのでご注意ください。

「彼のいる生活」あらすじ・ネタバレ

BLの森blog

大学1年生になった夏川涼太なつかわ りょうたは、親元を離れ新生活がはじまることにワクワクしていた。高校時代の涼太は、共働きで不在がちな両親と、自由気ままな妹、そして涼太の長男気質も手伝って『主夫』のような生活を送っていた。家族と離れるのは少し寂しいけど、はじめての一人暮らしに胸躍らせていた。

しかし、涼太の母親は相談もなく、今ではあまり関わりがなくなってしまった幼なじみ・田中一仁たなか かずひととのルームシェアを決めてしまう。一仁とは小学生の時とても仲良くしていたが、中学・高校ではあまり顔を合わすことがなく疎遠になっていた。一方、母親同士は仲良くしていたようで、同じ大学への進学が決まると、家賃も浮くし、幼なじみだからいいだろうという理由でルームシェアを決めてしまった。

涼太はやっと1人を満喫できると思っていたので少し残念ではあったが、一仁とのルームシェアをしぶしぶ納得する。一仁は悪い奴ではないのだが、キラキラ爽やかで、モテオーラがあるので「劣等感に呑み込まれないように気をつけよう」と、涼太は考えていた。

引越し当日、「腹が減ったから食べに出よう」と言う一仁に対し、涼太は自分で用意した方が楽だからと手際よく料理を作る。一緒に食卓を囲む中、一仁は「涼太との同居生活を楽しみにしていた」と屈託のない笑顔で言い放つ。

こういう奴だったとしみじみ思い返していた涼太は、「彼女ができたら部屋呼ぶの気まずいし、そんなこと絶対言えなくなるぞ」と言い返すと、一仁は真顔で「それはない」と断言する。よくよく話を聞くと、一仁は毎回彼女に振られているらしい。

スポーツ万能で、高校時代は野球部のエース。性格もおおらかで明るく、勉強もできて友達の多い一仁に振られる要素があるように思えなかった。不思議に思った涼太は、どこに欠点があるのか『原因さがし』を手伝うと提案すると、一仁は嬉しそうな顔で快諾した。

翌朝、一仁は朝ごはんを用意してくれていた。家事への協力、生活態度、人柄、どれをとっても良好で、外見もイケメン。その後、一仁と『擬似デート』しても、彼女に振られるような欠点があるようには思えなかった。そのことを一仁に率直に伝えると、「夏川はわかんねぇかもな」と意味深な発言をする。

そのことを頭の中でぐるぐる考えつづけた涼太。バイトのシフトを入れすぎたせいもあり、熱を出して、共用のソファになだれこんだまま眠ってしまう。少し遅れて帰宅した一仁は、「さみぃ…」とうわごとを言う涼太をなんとも言えない表情で見守っていた。

翌朝、目覚めると一仁のベッドで一緒に寝ていることに動揺する涼太。一仁は目覚めも爽やかで、涼太の頭をポンポンしながら体調を気遣ってくれる。その行動に動揺を隠せない涼太は、「俺が女だったら普通にときめいてる。世の女は贅沢だな」と照れ隠しで言うと、一仁は「彼女にこんなことしたことない」と告白する。

さらに、振られる時の決まり文句が「他に誰か好きな人がいるでしょ」だったらしく、「あんまり深く考えずに朝飯にしよう」と意味深な言葉を残し、部屋を出てしまった…。

考えるなと言われたものの、さすがにその『好きな人』が自分だと察した涼太は、これまで通り友達として付き合っていいのか考えはじめ……!?

>> BookLive公式サイト

「彼のいる生活」感想

BLの森blog

ドラマ化にあたり再読しました。やっぱり何回読んでもキュンが詰まっていて良い作品です!

宮田先生の作品は何作か拝読していますが、BL特有の性急な展開はなく、少女漫画のような萌えや好きになるまでの心理描写を丁寧に描いていて、やっぱり大好きです!

特に、宮田先生のアオハルBLは、「彼のいる生活」のようなキュンキュンしっぱなしのキラキラ眩しい作品が多いのでオススメです。

また、キャラが優しくて良い子が多いのも好感がもてます。

「彼のいる生活」に出てくる登場人物も良い子ばかりで、こんな世界なら平和でいいんですけどね…。

攻めの一仁は8年間も片想い中で、同居できて嬉しいだろうに自分勝手な想いだけで涼太を傷つけてはならないと、理性をフル稼働して涼太を尊重しようとするところに優しさを感じます。

野球部のエースというのもポイントが高いです。

中高では疎遠になっていたけど、ずっと心の中には涼太がいて、彼女がいた期間も忘れられることはなかったというのがまたいいですね。

こういう硬派な感じが野球部って感じがします。笑

そんな完璧な一仁のどこに欠点があるのか、彼女に振られた原因を探っていくうちに「あ、これ俺のことが好きなのか」と涼太が気づきます。

涼太もいい奴で、なにかと世話焼きで、意外と聡いところがあるので一仁も涼太には心を許してしまいます。

涼太は家事もできて、人の気持ちに寄り添えて、人間として出来てますね。さらに、素直でわんこみたいに付いてくるのがかわいい!

これは一仁が惚れるのも納得です。

そして、一仁が自分のことを好きだと理解し、涼太はどうしたらいいのか戸惑いますが、一仁の高校時代の友達と関わるようになり、徐々に涼太の心に変化が…

当て馬ではないんですが、一仁の高校時代の友達が良いスパイスを加えてくれたのでグッジョブでした。

このあたりからの涼太の気持ちの変化が繊細に描かれていて、より一層ストーリーが深みを増してグッと引き込まれます。宮田先生の力量ですね。

普段は温厚で平和主義な一仁も、涼太のことになると「そういう表情もできるんだ〜」と新たな発見にニマニマしてしまいました。嫉妬する一仁は必見です!

原作「彼のいる生活」は各電子書籍サイトで配信中です。一巻完結でサクッと読めるのでオススメです。

また、番外編の「そのあと。~彼のいる生活 after story~」では、その後の2人が見られます。こちらは2人の初々しいイチャラブが拝めるので、1巻と一緒に読むことをオススメします!

BL漫画のおすすめ電子書籍はこちらでも詳しく解説しています。

【保存版】BL漫画読むなら?オススメの電子書籍10選(電子のメリットとデメリットも解説)

「彼のいる生活」相関関係・登場人物

引用元:「彼のいる生活」(DMMブックス)

▼カップリング

田中一仁(大学1年、幼馴染)×夏川涼太(大学1年、幼馴染)

↓カッコ内の名前はドラマで演じられる俳優さんの名前です。

田中一仁(佐藤瑠雅)

大学1年生。夏川とは幼馴染。

爽やかでよくモテる。子供の頃から、夏川のことが好き。

夏川涼太(坂井翔)

大学1年生。家事が得意で面倒見が良い。

時折、一仁のキラキラオーラに呑まれそうになる。

▼その他登場人物

吉田絵里(森日菜美)

大学1年生。一仁とは高校時代からの友人。

以前、一仁と付き合っていた。

春名圭太(沢村玲「ONE N’ ONLY」)

大学1年生。一仁とは高校時代からの友人。

夏川のよき相談相手になる。

楽天koboで購入はこちら>>

夏川サエコ(遠藤久美子)

夏川の母。一仁の母親と仲が良い。

息子に相談なく、ルームシェアの話を進めてしまう。

田中ゆりえ(笛木優子)

一仁の母。

夏川真奈(秋谷百音)

夏川の妹。一仁のことが大好き。

夏川沙紀(新井美羽)

夏川の妹。一仁のことが大好き。

huluで見放題!>>

「彼のいる生活」が好きな方にオススメの漫画3選

「彼のいる生活」が好きな方にオススメのBLマンガを3つ厳選しました。幼なじみや青春BLのあまあまな作品をピックアップしています!

なんかもうあーあって感じ。|宮田トヲル

引用元:「なんかもうあーあって感じ。【電子限定特典付き】」(DMMブックス)

ばんび

宮田先生のアオハルBLは至高!ウブで真面目だけど性的好奇心に抗えない受けを、手慣れたちょいワル攻めが翻弄するのがたまりません。毎話なにかしらえっちなことをしてしまう、流される受けがチョロかわいいです!

あらすじ

世話焼きで正義感が強く、誰からも慕われる愛され男子、守谷。林間学校の夜、クラスメイトと王様ゲームをすることになり、“一日恋人同士で過ごす”罰ゲームに選ばれたのは、成績優秀なのに授業サボりがち、いつも何を考えているのか分からない多田で…!?

君には届かない。|みか

引用元:「君には届かない。」(DMMブックス)

ばんび

実写ドラマ化もされた大人気青春BL!幼なじみの突然の告白から物語が始まりますが、勘違いからなかなか思いが伝わらず、そのもだもだした日常にキュンとします。長年の恋心をこじらせた攻めの葛藤と執着がすばらしく、ふいに見せる雄の表情は眼福です!

あらすじ

ヤマトとカケルは幼なじみ。成績もよく外見もかっこいいヤマトに対し、カケルの成績は真ん中より下で外見も普通。幼なじみとはいえ、ハイレベルなヤマトが自分を気にかけ続けることに「いい奴」としか思っていなかったカケル。だけど放課後の教室でカケルが「好きな人とかいないの?」と聞くとヤマトは「カケル」とだけ呟き――!?

カタコイシーソー|宮田トヲル

引用元:「カタコイシーソー」(DMMブックス)

ばんび

1歳差幼なじみの再会ラブ!受けは人の期待に応えようとする頑張り屋さんで、年下攻めが少しずつ解いていく過程にキュンときます。攻めがひたむきでとにかく眩しく、お互い真っ赤になりながらの触り合いっこは必見です!

あらすじ

大学進学を機に都会へ引っ越してきた壱成は、幼なじみの千紘と再会する。高校時代、とある理由から彼を避けていた壱成だが、千紘に特別視されたい気持ちは今も変わらずアタックを開始!しかし、千紘は何か事情を抱えているようで…?再会からはじまる、幼なじみ同士のシーソーラブ!

まとめ

家事が得意な純朴男子と一途な爽やかモテ男子との王道純愛BL!

同居をきっかけにはじまる幼なじみのじれったい恋にキュンです!

漫画「彼のいる生活」は電子書籍で配信中です。電子書籍がはじめての方は、初回クーポンを使えばお得に読めるのでおすすめです。

さいごに、BLマンガ好きな方にオススメ記事を3つ厳選しました!

ABOUT US
ばんび
初めまして!主腐のばんびです。当サイトでは、オススメのBL作品をレビューしています。BLであれば、漫画・アニメ・実写なんでも楽しむタイプ。特に、実写は得意です。電子書籍やVODなど、さまざまなサービスを駆使して腐活を楽しんでいます。SNSもやってます↓。プロフィール詳細