当サイトは記事内のリンクにPRを含みます

ドラマ「4月の東京は」あらすじ感想【キャストや子役、原作、配信情報も】

ドラマ「4月の東京は…」あらすじ感想

ドラマ「4月の東京は」のあらすじと感想です。

ハル先生の人気BL漫画「4月の東京は…」の実写ドラマ化です!原作は濡れ場が多いので、どうなってしまうのか、心配半分楽しみ半分の心境です…。

また、キャストや子役情報、配信状況についてもまとめましたので、良ければ最後までご覧ください。

最終話まで更新しました。

このドラマはこんな人におすすめ
  • せつなくて泣けるドラマが好き
  • 濡れ場が多いBLドラマを見たい
  • どろどろした人間模様を見たい

ドラマ「4月の東京は…」は以下の動画配信サービスで視聴できます。

  • U-NEXT初回31日間無料
  • Hulu:無料トライアルなし

本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

ドラマ「4月の東京は」キャスト

2023年6月15日(木)より初回放送スタート!【放送終了しました】

内容

「嫌か?俺とセフレになるのは」

10年ぶりにアメリカから帰国した滝沢和真は、新入社員として入社した広告代理店で中学時代の親友、そして初めての相手である石原蓮と再会する。

思いがけない展開に盛り上がる和真、だが蓮はなぜかそっけない態度で中学時代の話題を避けようとする。

そんな中、ある夜2人は再び関係を持ってしまい──!?

ドラマ・キャスト情報

話数全8話
放送年2023年
制作会社MBS
監督石橋夕帆、本田大介、岸田雅喜
脚本三津留ゆう、石橋夕帆
原作ハル『4月の東京は…』(大洋図書 刊)
OP曲あたし「イベリス」(SDR)
ED曲林 和希「One Day」(LDH Records)
出演滝沢和真役:櫻井佑樹(劇団EXILE)
石原蓮役:髙松アロハ(超特急)
八神龍之介役:古川毅(SUPER★DRAGON)
前田あゆみ役:綾乃彩
真田隼人役:岡部尚
松本秀役:中山慎悟
中学時代の和真:竹野世梛
中学時代の蓮:光延ジヨウ
配信サイトU-NEXT, Hulu, TVer
スクロールできます。

おすすめ評価

評価基準星評価(5段階)
BL初心者おすすめ度★☆☆☆☆
エロ・濃厚度★★★☆☆
シリアス★★★★★
せつない★★★★★
あまあま★★★★☆
満足度★★★★☆

ジャンル

  • 同級生
  • 社会人(リーマン)
  • メガネ男子
  • わんこ攻め
  • イケメン攻め
  • 天然攻め
  • 執着攻め
  • 美人受け
  • 黒髪受け
  • 健気受け
  • 不憫受け
  • ゲイ受け
  • シリアス
  • せつない
  • あまあま
  • 成人向け

ここから先はネタバレを含むのでお気をつけください。

ドラマ「4月の東京は」あらすじ・ネタバレ

BLの森blog

ここからはネタバレを含むのでお気をつけください。

第一話あらすじ

新入社員として広告代理店に勤めることになった滝沢和真(櫻井佑樹)は、初恋の相手、そして初めての相手でもあるアートディレクターの石原蓮(髙松アロハ)と10年ぶりに再会する。

思わぬ展開に心躍らせる和真。しかし、なぜか蓮の反応はそっけなく中学時代の話題を避けようとする。 

距離感を掴めずにいる和真だったが、蓮がふとした瞬間に自分へ向ける視線が気になってしまい…?

第一話は再会編。そっけない蓮に和真も拍子抜けしています…。中学時代みたいに二人きりで花火を見れるかなと期待して、同僚たちがいてがっかりする和真。可愛すぎます!

第二話あらすじ

初恋の相手・蓮と再会し、蓮への恋心をふたたび自覚した和真。

しかし中学時代の友人・松本秀(中山慎悟)や蓮をよく知るという八神龍之介(古川毅)と偶然出くわした和真は、10年前の出来事を隠すような彼らの様子が気になり、蓮を問いただすもはぐらかされてしまう。

そんななか、会社の打ち上げで酔いつぶれた蓮を和真が家まで送ることになり──。

中学時代の”あの出来事”を14歳の初々しい俳優さんを起用して再現してるのに本気度を感じます。そして、ラストの和真のバックハグに悶絶です!!

第三話あらすじ

ようやく念願叶って結ばれた和真と蓮。しかし翌朝、和真は蓮から「特別な意味なんてない」と告げられてしまう。

両想いではなくあくまでもセフレとして付き合うことになった2人は、少しいびつな関係ながらも以前より楽しく過ごせるようになっていた。

そこへ蓮に一本の電話が入る。それは蓮の仕事に関係する悪い知らせで──。

第三話は必見!濡れ場のオンパレードで、みなさん体当たりの演技をしてます。特に、子供かずれんの本気度よ…みなさん絶対に観てくださいね?絶対ですよ?

第四話あらすじ

仕事がひと段落した蓮は、和真と一緒に映画を見たりご飯を食べたりと、カップルのような甘い時間を過ごしていた。

ある日和真の部屋で、蓮は彼が必死に自分を探していた形跡を見つける。出会った10年前の2人、そしてあの日の出来事について思い返し、思わず涙する蓮。

2人が楽しい時間を過ごす一方、会社では不穏な空気が漂い始める。

今回はあまあま回で癒されました。和真が病院に運ばれた後、蓮がどんな思いでいたのか判明し、せつなすぎてやっぱり泣きました…。

第五話あらすじ

部長の真田(岡部尚)から相変わらずいわれのない叱責を受ける和真。

一方蓮は同僚の前田(綾乃彩)から、真田に関する“ある告白”を受けていた。

前田を救うために動き出した蓮は、フランス留学時代の友人でデザイナーの八神(古川毅)に相談を持ちかけて…?

真田の本性が見えた回です。また、フランス留学時代の蓮の様子がわかり、自分のことより和真の安否を心配していました…。これまでの時間を埋めるように、和真が蓮にシャツを着させてあげるのが愛おしいですね。

第六話あらすじ

和真の母・苑子(まひろ玲希)と偶然出くわした蓮。身に着けているシャツを一目見た苑子から、今でも和真と蓮に付き合いがあることを見抜かれてしまう。

10年前の出来事を責められ、当時の記憶を思い返した蓮は和真の前から姿を消してしまい…?

急展開です。蓮が可哀想すぎて…。和真も連絡なしで蓮が消えるのが2回目なだけに明らかに焦ってて、無事の知らせを聞いて安堵するのがせつない…。これ以上二人に試練を与えないで!

第七話あらすじ

姿を消してしまった蓮を探す和真は、八神(古川毅)に蓮の居場所を教えてほしいと懇願する。

その姿を見た八神は、10年前蓮に何が起きていたのか、和真に全ての真相を告げる。

居ても立っても居られなくなった和真は蓮の元へ走るが、向かう先には激昂する真田の姿があったー。

八神さんがめちゃくちゃ煽る!実写だとセリフのインパクトがすごい(笑)そして、チビ蓮がフランスから健気に和真を想うのがまたせつなくて泣ける…。

第八話あらすじ

和真が会社にたどり着くと、そこには真田から乱暴をされている蓮の姿があった。

蓮を犯そうとする真田に怒りが抑えられない和真。蓮を助けることに成功するも気付くと蓮は消えていた。

蓮が自分のために全てを背負っていたことを知った和真は、本当の気持ちを伝えようと向き合う覚悟を決めて…。

和真の溢れ出る蓮への愛をひたすら感じる回です。甘い言葉をささやきながら愛しそうに腕にキスするのは反則や〜!蓮をデレデレに甘やかしてて最高です!

U-NEXTは1話から最新話まで配信しているので、全話通して視聴できます。

ドラマ「4月の東京は」感想・ネタバレ

BLの森blog

1話から5話までの感想

ハル先生の人気BL漫画の実写ドラマ化ということで、最初に情報が飛び込んできた時は「え?この濃密なBLを実写でやれる???」と正直不安だったんですよね…。

適当に料理されて大味な味付けの料理が出てきたら残念じゃないですか。原作を好きなだけに、そうならないように願っていました。

初回放送後、「うん、まずまずな展開かな。でも本番はここからだよなぁ…」と思って見た2話が「え?マジでやるつもり?ピチピチのかずれんもいるけど…本気出すんか?」とまさかのヤル気に戸惑いました。笑

さすがに14歳のかずれんを抜擢しても、ベッドで裸で抱き合ったりしないだろうと思ってたんですよ。そしたらまさかのキスとベッドシーンがあって…♡

制作サイドの本気度を感じました。さすがに完全に原作通りの濡れ場は無理ですけど、ほんと最大限力を尽くされたのが伝わりました。

これから売り出していく俳優さんだと思いますが、ぜひ彼らの初々しい演技を見てあげてください。たぶんですが、二人ともほぼ初演技に近いと思います。

そして、W主演の二人も売り出し中の俳優さんのようで、今作が初主演のようです。二人とも初々しい演技で、初主演にしては頑張ったんじゃないでしょうか。

和真役の櫻井さんは、おっとりマイペースな和真が滲み出ていました。

蓮と会えなかった時間を埋めるように、二人の時間を過ごす時の表情や声色が雰囲気が出ててエモかったです。

蓮役の髙松さんは自然体の演技で、蓮を実写化したらこんな感じかもなと納得感がありました。

この作品は濡れ場が多いです。特に、3話あたりからベッドでの絡みが多くなり、濡れ場好きな人は必見です!和真が蓮の背中にキスするのとか軽く叫びました。笑

実写BLにエロを求める方は、この作品はドンピシャだと思います。

時間軸もうまく過去と現在に切り替わるので理解しやすいです。

6話から最終話までの感想

6話から急展開です。原作でも真田部長と蓮のやりとりが地雷でドラマも正直胸糞悪すぎて見てられませんでした。真田はGo to Hellでどうぞ。

そして、和真の母親の登場です。最後の和解するシーン、母親のセリフが原作と変わっていたことに注目したいと思います。

私も原作の「女の子だったら…」というのに違和感があったので、シナリオを練り直す段階でここは入れないでおこうという判断をしたんでしょうね。妥当だと思います。

さらに蓮に「お父さんの耳には入るだろうから、連絡はいれなさい」と親らしい真っ当なことを言っていて、人間味のあるキャラクターになっていたのがとてもよかったです。

シナリオライターさんが真剣に原作と向き合っているのが伝わりました。いい仕事です!

そして、二人の行く末がどうなるかと心配していましたが(知ってるけどw)、ハッピーエンドでよかったです。結局、運命には逆らえないというのがグッときますよね。

萌えを供給していただきありがとうございました。原作ファンも楽しめるドラマでした。

ドラマ「4月の東京は…」は全話通して動画配信サービスで視聴できますので、まだ見てない方はぜひご覧ください。

ドラマ「4月の東京は」配信情報

動画配信サイトでドラマ「4月の東京は…」の見逃し動画が配信されているか確認し、表にまとめました。

見逃し配信サービス

配信サービス配信状況お試し期間&特典
U-NEXT
U-NEXT
31日間無料
ポイント付与
Huluの評判は?
Hulu
無料期間なし
ポイント付与なし
TVer
TVer
最新話のみ
放送後1週間限定配信
スクロールできます。

表をみてわかる通り、ドラマ「4月の東京は」は以下のサービスで見放題配信されていました。

  • U-NEXT
  • Hulu

上記の動画配信サービスは、見逃した動画を1話から最新話まで配信しており、全話視聴することができます。

また、TVerは最新話のみ放送後1週間限定で見逃し配信されています。

見逃し配信がスタートする時間は以下の通りです。

見逃し配信の開始時間

配信サービス配信状況
U-NEXT
U-NEXT

放送後〜
Huluの評判は?
Hulu

放送後〜
TVer
TVer

放送後〜1週間

どのサービスも放送後すぐにドラマの最新話の見逃し配信をスタートしています。

しかし、1話から最新話まで見たい方はどちらのサービスを登録したらいいのか迷われると思います。

その場合、無料おためし期間があり、見放題配信数の多いU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があるので、この期間を利用してお得にドラマ「4月の東京は…」を鑑賞できます。

U-NEXT無料トライアルを利用してドラマ「4月の東京は」を鑑賞する

U-NEXTは、BL映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルを網羅している動画配信サービスです。

特に、タイBLは独占配信が多く、それ以外のアジアBL作品も充実していて新作映画からBL漫画まで楽しめるのはU-NEXTだけの特徴です。

U-NEXTの特徴
  • 29万本の動画が見放題
  • 190以上の雑誌の読み放題つき
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • ポイントで新作映画や電子書籍が購入できる
  • 31日間の初回無料おためし

31日間の無料トライアルがついていますので、気軽にお試し体験ができます。

合わなければ、無料期間内の解約もできて安心です。

【最新】U-NEXTで配信中のBLドラマ・映画・アニメ一覧
U-NEXT

Huluでドラマ「4月の東京は」を鑑賞する

Huluは、ドラマが充実している動画配信サービスです。最新の国内BLドラマを視聴したい方はHuluがおすすめです。

Huluの特徴
  • 10万本の動画が見放題
  • 国内&海外ドラマが豊富
  • 子供向け番組も充実
  • Disney+のお得なセットプランあり

Huluは、最新の国内ドラマをいち早く取り入れています。

ここ最近BLの実写化ラッシュが続いていますが、Huluが独占配信しているBLドラマもあるので興味がある方は入会してみてはいかがでしょうか。

Huluで配信中のBL作品一覧
Huluの評判は?

ドラマ「4月の東京は…」に出演していた子役について

中学時代のお話はどうなるのか注目を集めましたが、すごかったですね!

どちらも原作通り14歳の俳優さんがキスしたり、裸で抱き合ったりと、体当たりの演技をされていました。

中学時代の和真:竹野世梛(たけのせな)のプロフィール

生年月日2008年8月28日
出身大阪府(在住)
身長172cm
趣味絵を描くこと、スケボー、バスケ、サーフィン
特技ダンス(freestyle、HIPHOP、JAZZ HIPHOPなど)
Instagram@sena.takeno_official

中学時代の蓮:光延ジヨウ(みつのぶじよう)のプロフィール

生年月日2008年10月12日
出身東京都
身長173cm
趣味サッカー(6歳〜)、サイクリング
特技ダンス(9歳〜)
SNS情報なし

どちらの俳優さんもつい最近演技を始めたようで、主な出演作品は見当たりませんでした。今後の活躍に期待ですね!

ドラマ「4月の東京は」原作について

原作はハルさんの人気BL漫画「4月の東京は…」上下巻です。番外編も出るほど人気です。

著者ハル 
レーベルH&C Comics ihr HertZシリーズ
出版社大洋図書
シリーズ上下巻完結※
※スピンオフあり

BLの先行配信数はダントツ

原作漫画のネタバレ感想はこちらで読めます

4月の東京は…

ドラマ「4月の東京は」登場人物紹介・相関関係

▼カップリング

滝沢和真(櫻井佑樹)× 石原蓮(髙松アロハ)

滝沢和真(櫻井佑樹)

広告代理店の新入社員。

10年ぶりにアメリカから帰国し、蓮と再会した。

久しぶりの再会にも関わらず、なぜか蓮の冷たい態度が気になっている。

天真爛漫な性格。

石原蓮(髙松アロハ)

広告代理店で働く敏腕アートディレクター。和真の初恋の相手であり、初めての相手。

若くしてチームを率いるなど、有能で人望もあり、明るい性格。

10年前のある出来事がきっかけで、和真にそっけない態度をとってしまう。

▼その他登場人物

八神龍之介(古川毅)

蓮のフランスのアートスクール時代の友人。

素直になれない蓮を気にかけつつも、なかなかくっつかない二人にやきもきしている。

前田あゆみ(綾乃彩)

アートディレクターで蓮の同僚。蓮のことをとても信頼している。

真田隼人(岡部尚)

人事部部長。社歴が長く、部下への当たりがきつい。

和真や蓮のことが気に入らない様子。

松本秀役(中山慎悟)

和真と蓮の中学時代の同級生。二人のことを心配していた。

まとめ

10年ぶりにアメリカから帰国した和真は、新入社員として入社した広告代理店で中学時代の親友、そして初めての相手である石原蓮と再会。

思いがけない展開に盛り上がる和真ですが、蓮はなぜかそっけない態度。

そんな中、ある夜2人は再び関係を持ってしまいますーー。

忘れられない初恋とのせつなくて苦い、再会ラブストーリー。

ドラマ「4月の東京は…」はU-NEXTとHuluで、第一話から最新話まで配信中です。どちらも無料トライアルを使えばお得に視聴することができますよ。

特に、U-NEXTは31日間と無料トライアル期間があり、見放題作品数も多いのでおすすめです。ぜひ気軽におためしください。

ドラマ「4月の東京は…」は以下の動画配信サービスで視聴できます。

  • U-NEXT:初回31日間無料
  • Hulu:無料トライアルなし

最後に、BL好きなあなたににオススメの記事をいくつか厳選しました!

ABOUT US
ばんび
初めまして!主腐のばんびです。当サイトでは、オススメのBL作品をレビューしています。BLであれば、漫画・アニメ・実写なんでも楽しむタイプ。特に、実写は得意です。電子書籍やVODなど、さまざまなサービスを駆使して腐活を楽しんでいます。SNSもやってます↓。プロフィール詳細